健康のために歩くことの意識改革

私は外出をする時には、いつもは車を利用しています。

ですが、どうにもこうにも気温があたたかいと、散歩をしたほうが身体のためになりそうな気がしてきました。

確かに車は便利ではあるものの、体力的なことを考えれば、時間はかかっても少しでも身体を動かす方がいいと思ったのです。

もちろん運動をするのは好きなのですが、どうしても時間的に余裕がなかったので、今まであまりやっていませんでした。

しかし、ここ最近のメタボな体型を考えると、日常的な運動が必要だとわかったので、昨日から車のない生活をスタートさせることにしました。

少しでも身体が引き締まって、元気なってくれれば儲けものと考えていますが、実際にはどうなるか、先のことはわかりません。

でも、運動をすることで気分がよくなったり、ご近所さんと偶然出会って立ち話をすることにもつながっているため、いいことの方が増えてきました。

外出は毎日しているので、できるだけ運動することを続けていき、これを習慣にすることができれば最高だと思っています。

家族はみんな運動をしている人なので、健康に対する意識を改めるきっかけにもなりました。

あまり重いものを購入した時には、さすがに自転車を利用することも検討しています。

お米やお水の場合だと、女性が運ぶことは難しいため、無理のない範囲で人力で運べるための道具を使うのも悪くないと思います。

運動をすることで、違った立場から考えることができて、なおかつ健康にもなっているので、そんな風に意識改革できたことは私にとっては幸せでした。

この調子で運動を続け、濃い藍の青汁も飲みながら元気に長生きしたいと思っています。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク